興信所業界のさまざまな調査業務


興信所業界の調査業務


興信所は探偵が営んでいる調査業者の名称だということは理解することが出来ると思います。
興信所以外の言葉で、探偵事務所とも呼ばれることがあります。

この興信所がおこなう業務というのは、興信所業界である程度制限されていることをご存知ですか?
興信所の業務は、「探偵業の業務の適正化に関する法律」といわれる法律によって規制がされており、調査をおこなうことで、他の法律に違反すること、または特別な権限が探偵に付与されるものではないことを明記しています。

つまり、アニメや小説などで見ることがある、殺人犯を追い詰める、または警察の捜査に割って入るなどということは出来ません。

では、そんな興信所業界の出来る調査とはいったいなんでしょうか?

それは主に5つの調査業務があります。

・浮気調査
・素行調査
・企業信用調査
・行方調査
・盗聴器発見業務

以上の5つです。これは主な調査業務の一部であり、興信所では他にもストーカー対策調査やいじめ実態調査など様々な調査をおこなっていますが、どの調査業務でも法に規制されている条件を破る業務はおこなっていません。

また差別や犯罪、暴力団関係の調査もおこなっていません。
それらの注意点と業務内容を確認した上で依頼をするようにしましょう。





興信所業界の世界と費用